FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦 2009年

サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が6月27日にイタリアのローマで行われた。

マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナのドリームマッチはかなり接戦になると
思っていたのだが、結果は2対0でバルセロナの勝利。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦
写真はuefa.comより(http://jp.uefa.com/index.html)

エトーの先取点が効いたのだろう、後はマンチェスター・ユナイテッドの
いいところは少なく、バルセロナのパス回しと早めのプレスに終始押されていた。

メッシの追加得点の後はただ時間が過ぎていくだけの退屈なゲームだった。

クリスティアーノ・ロナウドもキックオフ直後はよかったものの、
その後はイマイチの調子で、不完全燃焼だったのではないだろうか。

マンチェスター・ユナイテッドはイングランドのチームなので、当然応援していたのだが、
これほど完全な負けだとがっかりである。

追記を表示

ロンドンマラソン 申し込み前に

ロンドンマラソン」の続き

ロンドンマラソンにも参加するオリンピック100mリレー金メダリストの
パーソナルトレーナー、Darren Campbell(ダレン・キャンベル)と
Laura Williams(ローラ・ウィリアムズ)からのアドバイスをご紹介しよう。


●学校を卒業して以来真剣に走ったことがないが、どこから始めればよいか。

 関節に優しいため、草の上を走ることから始める。
 自信がついたら道路上を走り、衝撃に体を慣れさせる。
 次の日に歩くことができなくなるほど激しく走らないこと。

●初めてのレースに参加するまでにどれくらいの期間が必要か

 重量級の人は6ヶ月のランニングのトレーニング後、
 4ヶ月マラソンのための特別なトレーニングを行う。

●ランニングに関連する怪我が多いと聞くが、避ける方法は何か

 60%以上のスポーツによる怪我(特に膝、皮膚、背中)は
 適切なシューズを使用していないことが原因である。
 ランニングシューズを購入する前に専門家に相談すること。
 走りすぎないこと、急ぎすぎないこと。

●走り方でよくある間違いは何か

 腕は足をコントロールしているので、腕をしっかり振ること。

追記を表示

ロンドンマラソン

最近日本ではジョギングというかランニングというか、
いわゆる走ることがちょっとしたブームだとか。

ロンドンでは日本以上にジョギングが流行っているのだ。
会社に行く前、行く途中、昼休み、帰宅途中、帰宅後など、
いつでもどこでもランナーを目にしない日はない。

この前3月に東京マラソンがあったことは記憶に新しいが、
ロンドンでも同じようにロンドンマラソンが毎年4月に開催され、
今年は4月26日の日曜日に開催される。

ロンドンマラソンオフィシャルページ
http://www.london-marathon.co.uk/

参加者3万5千人以上、観客数50万人以上という世界最大規模の
ロンドンマラソンは一見の価値があるだろう。

ロンドン市内の観光名所を声援を受けながら走り抜けていくのは

追記を表示

家探し ロンドン北部エリア編

ロンドンでの家探し」でご紹介したように、ロンドンで家を探すのは
いろいろな条件を満たすとなるとなかなか難しい。

今回は家探しをする際の住居エリアについて見ていこう。


●St. John's Wood(セント ジョンズ ウッド)
●Swiss Cottage(スイス コテージ)

ロンドン北部のゾーン2にあるこの地域は特に日本人駐在員に人気が高い。
ロンドン中心部へもすぐに行けるし、治安も良い。

St. John's Wood(セント ジョンズ ウッド)近辺には日本人の医師がいる
日系医療機関の日本クラブ北診療所がある。
ビートルズで有名なAbbey Road(アビーロード)も近く、オシャレな雰囲気の
ハイストリートもある。

●Hampstead(ハムステッド)

ロンドン北部のゾーン2にある、多くのセレブが住む閑静な超高級住宅街。
ロンドンに住む人が一度は住みたいと思う超人気エリアの一つ。

追記を表示

WAGAMAMA(ワガママ) 和食チェーン

イギリスでも日本食を食べることのできるお店は数多くある。
その中でもイギリス人にもよく知られている和食のお店といえば
WAGAMAMA(ワガママ)」だろう。

wagamama
http://www.wagamama.com/

WAGAMAMA(ワガママ)は日本食レストランのチェーン店で、
ロンドンの街中でもあちらこちらで見かける。

とはいえ、日本人が経営しているわけではないのだ。
香港生まれのアラン・ヤウ氏がWAGAMAMA(ワガママ)の経営者で、
1992年ロンドンに1号店をオープンしている。

今ではイギリスだけではなく、ヨーロッパを中心に中東、アフリカ、
オーストラリア、ニュージーランド、アメリカなど、世界各国に
お店を展開しているそうである。

さて、WAGAMAMA(ワガママ)のメニューであるが、カレー、ラーメン、

追記を表示

ロンドン観光情報ブログ イギリスでの生活

プロフィール

Londoners

Author:Londoners
海外赴任により念願のロンドナーとしてのロンドン生活!
ロンドンを含めたイギリス情報をお届けします♪

ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

最近のトラックバック

ブログ内検索

Londonersへのメール

Londonersにメールをするには
こちらから ⇒ Londonersにメール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックマーク登録

QRコード

QRコード

アクセスカウンター

累計 
本日 
昨日 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。