FC2ブログ

スポンサーサイト


「スポンサーサイトの続きを読む

イースター(復活祭)

イギリスでは今年は4月10日から13日がイースターで祝日となる。数少ないイギリスの祝日の中で4連休になることは珍しい。ここイギリスでも日本と同様、多くの人が海外旅行や国内旅行を楽しむ。今朝のメトロ(無料新聞)によると、近場ではカナリア諸島、トルコ、エジプト、チュニジア、遠方ではフロリダやキューバが人気のスポットらしい。イースターは日本語でいうところの復活祭であり、イエス・キリストが死んで3日後に復活した...
「イースター(復活祭)の続きを読む

セント・パトリックス・デイ

3月17日のセント・パトリックス・デイ(St Patrick's Day)はアイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日を祝う日である。セント・パトリックス・デイは残念ながらイギリスでは祝日ではないが、アイルランドでは祝日であり、学校も会社も休みとなる。この日はシャムロックと呼ばれる三つ葉のクローバーを身に着けたり、緑色の服を着たりしてセント・パトリック・デイを祝う。大きな帽子をかぶった人々がロンドン...
「セント・パトリックス・デイの続きを読む

アフタヌーンティーのおすすめ

アフタヌーンティー(Afternoon tea)とは、イギリスの代名詞ともいえる伝統的な風俗習慣で、英国の上流階級の間で19世紀に始まったとされている。当時は1日に朝食と夕食の2食だったイギリス。その間の空腹を満たすために始まったのがアフタヌーンティーである。日本でいえば茶道がアフタヌーンティーに該当する。そこには単なる飲食を超えて、作法や会話、食器などの知識が求められる。アフタヌーンティーでは3段のティース...
「アフタヌーンティーのおすすめの続きを読む

赤い花 ポピー(Poppy)の意味

10月最終週、ロンドンの街へショッピングに出かけ、ハロッズに入るとスタッフ全員が赤い花のバッチのようなものを胸につけている。帰宅してBBCニュースを見ていると、これまたアナウンサーが同様に胸に赤い花をつけている。しかもこれらの赤い花は全く同じ色、形をしているのだ。いったいこの赤い花は何を意味しているのだろう、とイギリス人の同僚に聞いてみると、戦争で亡くなった人を追悼する意味でポピー(Poppy)(ケシ)を見...
「赤い花 ポピー(Poppy)の意味の続きを読む

イギリスの花火 ガイ・フォークス・ナイト(Guy Fawkes Night)

11月初旬、暗くなり始めると、ロンドンのあちらこちらで花火を見ることができる。日本では花火といえば夏の代名詞。めっきり寒くなってからの花火にはやや違和感がある。いったい何だろう?とイギリス人の同僚に聞いてみたところ、「ガイ・フォークス・ナイト(Guy Fawkes Night)」と呼ばれる記念日らしい。ロンドン以外でも北アイルランドを除くイングランド各地で花火が行われている風俗・習慣そうである。別名「ガイ・フォーク...
「イギリスの花火 ガイ・フォークス・ナイト(Guy Fawkes Night)の続きを読む

ロンドン観光情報ブログ イギリスでの生活

プロフィール

Londoners

Author:Londoners
海外赴任により念願のロンドナーとしてのロンドン生活!
ロンドンを含めたイギリス情報をお届けします♪

ランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

最近のトラックバック

ブログ内検索

Londonersへのメール

Londonersにメールをするには
こちらから ⇒ Londonersにメール

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブックマーク登録

QRコード

QRコード

アクセスカウンター

累計 
本日 
昨日 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。